Skip to content

口座引き落としの活用

カードローンの中には自分が指定する口座から自動引き落としできるところもあります。口座引き落としがあれば、自分で手続きしなくても自動的に返済できるのでうっかり返済忘れを防ぐことができます。仕事が忙しくてなかなか返済する時間が取れないという人にはお勧めです。ほとんどのカードローンで、どの金融機関の口座でも手続きできるでしょう。

口座引き落としを利用する場合に注意すべきは、返済期日に十分なお金が口座になかった場合です。もし最低返済金額が口座になければ、返済不可となって、滞納扱いにされてしまいます。ですから返済期日前に十分なお金を口座に入れておきましょう。

カードローンの中には返済期日を自分で自由に設定できるところもあります。もし返済期日を自分で決められるのであれば、給料日直後に設定するといいでしょう。そうすれば、口座にお金が残るはずですから口座引き落としができなくなるような事態を回避できます。

ちなみに口座引き落としをする際に、手数料などのコストを負担することは基本的にありません。ただし口座引き落としの場合注意すべきは、通帳にその記録が残ってしまうことです。もし家族に内緒でカードローンを利用するのであれば、家族に見られない自分用の口座を使って取引をしましょう。